検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第15話 7月4日放送『焼助 国分町店』

最終更新: 8月21日

仙台食べ歩き~いま・むかし~

再開1回目は国分町のお店「焼助」さん。

2か月ぶりの放送です。



「焼助」

宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11 PSC ビル1 階

022-395-4511

http://xn--w8juc2d0a.com/info.html#info02



定禅寺通りの入り口にある「焼助 国分町店」。




本日、お話を聞くのは店長の橋本さん。


焼助は仙台市内6店舗。国分町店はOPENして9年目。



本日の1品目。お店のお薦めは「手羽チューリップの唐揚げ」。 

ある一定の年齢の方は懐かし~と思うはず(笑)



手羽先をチューリップに見立てる様に骨を捲る。

回りのお肉を「わちゃ」とまとめたもの(笑)


骨をもって「あむ」っと食べれる!






ビールですか。。。

塩麹がいい仕事してくれる(笑)



チューリップの唐揚げを若いひとは分からないかもしれない。

「チューリップって何ですか」と聞かれる笑(店長)



お店のオススメもう一品!

「チキンライス」♫


「ウチではケチャップご飯なんていう。あかいご飯(笑)」(師匠)



ただのケチャップでは無く、トマトソースを使っている。ケチャップは隠し味。

さっぱりとした味付け。

「ちゃんとトマトだ(笑)」(師匠)


その世代には大人気、ご馳走の二品♪

他ではあまり見ない。。。

「チューリップなんて、お出かけした時しか食べれないご馳走。

      何か特別感がある。熱く盛り上がるものがある!

     若い皆さん、チューリップはお肉ですよ。

               チキンライスは高級なケチャップご飯(笑)」(師匠)



来週につづく


今週もごちそう様でした~♪


仙台食べ歩き~いま・むかし~





31回の閲覧

​久保田ホールディングス

TEL : 022-222-8735

仙台市青葉区一番町四丁目4-33 トレンドビル5階

  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by 仙台食べ歩き~いま・むかし。