検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第18話 7月25日放送『味工房 いわさ』2回目

最終更新: 8月21日

前回に引き続き、「味工房 いわさ」にお邪魔してます。




「味工房 いわさ」

宮城県仙台市青葉区国分町2-12-7 MORIX翠ビル4F

https://hitosara.com/0006134603/



お聞きするのはオーナーシェフの岩佐さん。




カウンターは5席。

本当は全部個室にしようと思ったが、

「友達、石橋さんのご要望(おれは何処で食えばいいの?)にお応えして」

カウンター席を作った(笑)

ついでに鉄板もつけた。


一番左が石橋さん専用の席。


魚も熟成させる。

すぐに食べれない。味もない。

冷蔵庫に5日から1週間入れてゆっくりと熟成させ、丁度いい時に食べる。


魚を釣って、お店で料理するのもすべてが楽しい。


でもお客さんの「うまい」という笑顔が一番(岩佐オーナー)

岩佐オーナーは山元町のご出身。

お母さまが居酒屋をやっていた。メニューは「おでんと焼き鳥」。

お店を持つことや料理人になるというのはお母さんの影響。



お母さまがオーナーの料理を食べた印象・・・


「勝(オーナー)、こんな料理を作るの~笑」

「おでんで育てたはずなのに~な~笑」(師匠)

ビックリされる。

お店が移転リニューアルした日が4月7日。コロナによる緊急事態宣言が全国に

出された日。記念日。。。。


そんな中、お店は開けた。

ある意味、思い出になる。

新制「いわさ」に対する想いは

どん底からのスタート!上がるしかない。頑張るしかない。



季節ごとにお店に来た方がいい。料理が変わる。食材も変わる。


『はらこ飯が得意なんですよ(岩佐オーナー)


            山元だもんね~笑(師匠)』


岩佐さんがつくるはらこ飯は

「全然生臭くない。いくら食えなかった人が食べれる。」




人柄が出ている岩佐さん。

釣り好きのは釣り談議も大丈夫との事。


『最後は皿まで舐めて帰りたいと思います笑』(師匠)






今週もごちそう様でした~♪

仙台食べ歩き~いま・むかし~






510回の閲覧

​久保田ホールディングス

TEL : 022-222-8735

仙台市青葉区一番町四丁目4-33 トレンドビル5階

  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by 仙台食べ歩き~いま・むかし。