検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第22回目 8月22日放送『魚とや(ととや)』

最終更新: 8月24日

今週は前回に引き続き『魚とや(ととや)』さん。

『魚とや(ととや)』

 宮城県仙台市青葉区国分町2-9-10

022-261-5557

 https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4006042




お話を聞くのは親方の佐野さん。


魚とや(ととや)。


魚のことを「とっと」とか「とと」「どっと」とは言わなくなってきた。

若い方は読めないかも知れない。




親方は加美町の出身。山の出身(笑)

料理に興味があり、高校卒業後に東京に修行へ。

10年間東京で修業後に仙台に戻る。


「仙台は良いところ。魚も水も野菜も良い!米もいい。

    毎年、自然相手で相手が変わってくる。それが板前としては楽しみでもある。」

                                   (佐野さん)



今、仙台湾では普通は取れない太刀魚が獲れている。

仙台の人は馴染みが無い。

鮮度が良いので刺身でも美味しい。




今からはナス。夏から秋に掛けて。

「嫁に食わすな」(笑)


お店では田楽、みそ焼きがお薦め。

『この味噌はこだわっている。味噌は企業秘密(笑)

   味噌に練って・・・中に2種類の・・・ 隠し味の・・・・。

     

        味噌に何が入っているかを当たればこの料理、タダにしても良い(笑)』

                                   (佐野さん)


『味噌舐めたい笑』(師匠)


『お店に宮城、東北以外の人を連れてきたい。

     こちらで食べてもらえれば、味と食材で宮城を堪能してもらえる』(師匠)


『東北、宮城のものを使いながら特色を出したい。これが魚とやのコンセプト。

     これまで修行してきた引き出しを出して、

       それに仙台、宮城県。東北の食材をあてはめて、

            お客様に美味しいと言っていただきたい』(佐野さん)




もうすぐ24年目になる魚とやさん。

『この状況を乗り越えていかないといけない。

    お客様からお電話やお葉書をもらう。あたたかい言葉を頂くが、

                これを糧に頑張ろうと思う』(佐野さん)


『まだ酒盗のいい香りがする。

         酒盗のいい香りをまとって帰ろうと思う笑』(師匠)


ありがとう御座います。


今週もごちそう様でした~♪

仙台食べ歩き~いま・むかし~

25回の閲覧

最新記事

すべて表示

​久保田ホールディングス

TEL : 022-222-8735

仙台市青葉区一番町四丁目4-33 トレンドビル5階

  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by 仙台食べ歩き~いま・むかし。