検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第29回 10月10日放送『仙臺和食 久遠』

本日お邪魔するのは国分町にある「仙臺和食 久遠」さん。

地元の食材にこだわった和食のお店。




お話を聞くのが調理人 玉手様。




仙臺和食 久遠


宮城県仙台市青葉区国分町2-5-10石井ビル 1F

022-281-9133

https://hitosara.com/0006121059/




まもなく2周年の久遠。


本日のいただく一品目は茶碗蒸し♪

大きなサイズ。2名様でシェアして丁度いい大きさ。


いくら、ズワイ蟹、銀杏など秋の味覚となっている。

季節に合わせて違う茶碗蒸しをつくっている。

家庭では再現出来ない茶碗蒸し(笑)

プロのつくる茶碗蒸しは、お出しの味が違う。


もう一品も頂く♫


みんな大好き、

かにクリームコロッケ


なんと、クリームの中に「かにみそ」がふんだんに入っている!

いつもの想像していたものと違う。

食べた時に「かにみそ」がアクセントとなり、コクが際立っている。

普通のクリームコロッケとは違う。


「凄いコク(笑)」(師匠)


ソースのペーストもトマト味で最高。

みんな綺麗に食べていく。



本来は通常メニューとして手打ちそばもあるが、

残念ながらコロナ禍で中止している。。。。


コースなどで事前にリクエスト受ければ出すこともできる。

素材は地元産の食材にこだわり、秋保野尻産のそば粉をつかっている。


コースの締めに手打ちそばというお客様も多い。



器も盛り付けも美しい。




和食がベースで後からアレンジして、普通の洋食とは

違いを出している。


イメージしている和食を超えてくる。

眼で見て楽しんで、舌で味わうことが出来るお店。




「玉手さん、お若いんです。

個人的に玉手さんに興味がある笑」(師匠)




今週もごちそう様でした~♪

仙台食べ歩き~いま・むかし~

55回の閲覧

​久保田ホールディングス

TEL : 022-222-8735

仙台市青葉区一番町四丁目4-33 トレンドビル5階

  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by 仙台食べ歩き~いま・むかし。