検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第46回 2月6日放送『中国北京料理 飛天 』2話目

今週も引き続きマーブルロードおおまちにある「中国北京料理 飛天」さんに訪問。



お話を聞くのはオーナーシェフの芳賀様。

杏仁豆腐のお話から。



中国北京料理 飛天

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-18しまぬきビル3F

022-395-5191

https://hiten.owst.jp/



飛天の杏仁豆腐のこだわりは

杏の種をしっかりとつかい、香りや薬効成分などを出してつくっている。

本物の杏仁豆腐♪


「杏仁豆腐大好き!バケツひとついける笑」(師匠)



杏仁豆腐のもとになる杏の種は、喉や気管に良い。

実は冬に食べて頂きたい一品。


そしてお薦めは

毎週日曜日と祝日に開催するサンデーオーダーバイキング♪

何と、北京ダック含む20品が食べ放題!


https://www.hotpepper.jp/strJ001109271/course_cnod07/


お客様からオーダー頂いてから作る。

つくりおきはなし。


今までで一番の印象あった方は、北京ダックをお一人で40本食べたお客様がいた。。。




テイクアウトも非常に人気!

お弁当やオードブル、ほとんどのメニューをテイクアウト出来る!



芳賀さんのお母様はかつてあった金華山ホテルのコックだった。

そしてお父様は台湾生まれだった。


そんな環境だったので、小さい頃から中華料理を食べにいっていた。

お母さんの影響もあり、英才教育で中国料理のコックとなった。


ご両親の想いや今までの歴史も含めてお料理にこめられている。


一番嬉しかったのは、お父様に

「お前の料理旨いな!」

と言われたとき。



芳賀さんはいつだって仙台の街を踏まえて料理をしている。

「伊達の中華」


今週もごちそう様でした~♪ 仙台食べ歩き~いま・むかし~


39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示