検索
  • 仙台食べ歩きねこ

第8話 3月21日放送 和料理 さうだーで(2回目)

最終更新: 8月21日

仙台食べ歩き~いま・むかし~


前回に引き続き『和料理 さうだーで』




店主である石巻出身の松川さんにお話を聞く。


お店は20年以上だが、責任者として松川さんは15年たずさわっている。


コースのお料理は、季節のものを意識しながら出している。

「やっぱりひと手間、ふた手間加えたりしてコースメニューを考えている。

コースのメニューはストーリーがある。季節の名残りなどお客様に目で

癒せるようにつくる」



『和食の板前は繊細さが必要。

自分で感じるところ、五感やアンテナを張りながら

お料理を出している』



『料理でも勉強、人間的にも勉強、経営的には勉強。

人との間でも勉強』(松川さん)


趣味は魚釣り、山菜取り。これも勉強。

釣りに行って楽しんで季節を味わえる。



「今までは料理人だったので気付かなったが、

親方、オーナーになって初めて

ホールの気持ち、お客様の気持ちまで気を遣うようになった」(松川さん)






【国分町のお話】

国分町は変わった。若い人が多くなった。

料理屋や居酒屋など料理屋さんが多くなった。

そしてラーメン屋が多くなった。

国分町で美味しいものを食べてラーメンで〆る。

道筋が出来た街になっている。


人が動く街、国分町。




今週もごちそう様でした~♪

仙台食べ歩き~いま・むかし~



48回の閲覧

最新記事

すべて表示

​久保田ホールディングス

TEL : 022-222-8735

仙台市青葉区一番町四丁目4-33 トレンドビル5階

  • Facebookの社会的なアイコン

©2019 by 仙台食べ歩き~いま・むかし。